忍者ブログ

忍が通る獣道

忍者の気持ちになって考える

2017.03.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.27
某オニヘイさんが「グーグルのブログどうよ?」って言ってたので、言及してみます。

Blogger とは何か



Blogger(日本語)
Wikipedia(ja)
はてなキーワード

2003年に Google によって買収されてから、2004年に生まれ変わり、それから暫く放置に近かったブログASPサービスです。2006年後半から Google Account に紐付けされた Blogger BETA になり、機能も刷新されました。そして2006年末に BETA が取れました。

参照URL:
ITmedia News:GoogleのBloggerサービス、正式版に移行
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/20/news063.html

Japan.internet.com Webビジネス - Google、企業ユーザーを狙った新版『Blogger』のベータテスト終了
http://japan.internet.com/busnews/20061227/11.html


Blogger の実際



2004/11に多言語化(日本語化)された際に作成したアカウントを、今回の新Bloggerに移行し更新しました。その実際のブログを見ていただくと、イメージが沸くかもしれません。

使ってみた所感などを含めていくつかエントリーを上げてみました。

液漏れ@Blogger


それでは Blogger の基本スペックを「【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。」の形式を借りて挙げてみます。


料金プラン無料
ブログ容量 総量については無制限
デザインテンプレート数 16種類
カラーバリエーション:各1~4種類
HTMLの直接編集
CSSの直接編集
モブログ対応 投稿可・閲覧不可
アフィリエイトの可否
URL表示形式 http://ekimore.blogspot.com/2007/01/blogger-beta.html
ブログのインポート/エクスポート インポート不可
エクスポート不可


ブログ的機能については、閲覧アクセスコントロールがあって、グループ編集ができて、ラベル(タグ)による分類ができてと、見所は多々あるのですが、基本機能の部分で足りてないです。

更新PINGが1箇所しか飛ばせないですし、変更不能です。
トラックバックに関しても、非常に限定的なバックリンクという形式でのものになります。


Blogger って結局どうなの



Google のサービス全体での連携を見れば、パーソナライズド・ホームページへの切り口はATOM/RSSフィードで当然ある訳ですし、Google Analytics のアクセス解析コードの埋め込みはフツーにできます。しかし、 Google GroupsGoogle Page Creator といった、一見して繋がりがあると何かできそうってサービスとの連携は、今の所できないようです。せいぜいURLリンクを相互に張る程度かしら。

Blogger 自身データをインポート/エクスポートする簡単な手段が用意されていないので、継続的な運用はしたくないサービスの一つなのですが、公開APIである Blogger Data API が用意されており、データの出し入れをするコードは何れ誰かが書くかもしれませんw

取り敢えずは、また放置系野良ブログにしておきますよ。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
ekimore
自己紹介:
カテゴリー
blog [22]
web [18]
software [4]
hardware [0]
gadget [0]
NOP [2]
BlogPet [0]
ブログ内検索
QR コード
RSS feeds
訪問者数
Add to Google My Yahoo!に追加 add to Bloglines Subscribe with livedoor Reader
お問合せフォーム

 忍が通る獣道 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

[AD]忍者ブログ[PR]