忍者ブログ

忍が通る獣道

忍者の気持ちになって考える

2017.03.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.28
 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 
 『おれはmixiのlogin画面でログインボタンを押していたと
  思ったらいつのまにかmirancaとか言うドメインになって画面が真っ白だった』
 
 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった…
 
 頭がどうにかなりそうだった…



今日の mixi のログイン画面です…

mixi login

広告デカイですね。赤い点線は私が追記したものです。

素晴らしいのは、「今すぐクリック」という水色の枠も、「応募はコチラから」というピンクの枠も全く飾りで機能的な境界線は示していません。実際は私が追記した赤い点線のエリア全てがクリッカブルです。ログインの入力枠のすぐそばまで広告のクリック領域です。

知人がある業務ソフトについて、『「売」と「買」の入力欄が画面上で○cmしか離れていない。これでは間違えて当然だ。こんなものは怖くて使えない。』と言っていたのを思い出しました。(フツーの人はピクセル単位じゃなくて画面の実寸でのものを考えます)

その伝でいけば、画面上で1cmしか離れてない場所で、しかもデザイン的にクリックできそうも無い場所から、いきたくも無いサイトに飛ばされるとは…

で、飛ばされた先は有料の会員制動画サイトです。

ミランカ

ドメインのトップから全面的に Flash で作られたサイトです。
勿論JavaScriptを切っていれば画面は真っ白なままですし、FlashPlayer が導入されていなければ、全く内容を窺い知る事はできません。

有料の会員制サービスでコレは少し酷いんじゃないかなと思います。<noscript> で警告出すなり、フツーのHTMLの説明ページへのリンク貼るなりすればいいじゃん。プライバシーポリシーすら読ませないって、ねぇ。

なんというか個別には良くあることですけど、ダブルで来るとげんなりしますね。
アクセシビリティとかユーザビリティって何でしょうね(^^; 


貧弱なナビゲーションと検索機能はページビューと滞在時間を稼ぐためにじゃないかとすら疑わせる mixi ですが、広告もクリック数稼ぎの姑息なワザを使うのですか?
…そういうゲスの勘ぐりをさせられてしまう時点で、何で俺はこんなキタナイ大人みたいな事を考えてるんだという自己嫌悪と、そうした想念を喚起した mixi に憎悪すら感じさせられますよ。そしてこんな記事を書いてる自分に嫌気が差し… とループするストレス


全てはページビュー至上主義がいけないのだよ そういう事にしておこう。

参照URL:
メディア・パブ: ページビュー神話が崩壊,ネット広告はどうなる
http://zen.seesaa.net/article/28719587.html
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>何で俺はこんなキタナイ大人みたいな事を考えてるんだという自己嫌悪
 家々。
善悪どちらとも取れる場合には、ほぼ間違いなく善意と解釈するたーたでも
これは悪意にしか見えませんでした。
異様に広範囲なクリッカブルは意図的だと思います。

 一方、「売」と「買」が1.1cmしか離れていない取引画面は明らかに設計ミスかとw

①お客さんがご入力。
②「こんな画面が使えるかぁ(怒)」
③画面がまともな他社に乗り換える。

こうなると手数料収入で生計を立てている会社としては死活問題ですものねw
たーた: 2007.01/29(Mon) 04:17 Edit
訂正
 お客さんがご入力
→お客さんが誤入力

 コメントの「誤入力」失礼しました_(._.)_
たーた: 2007.01/29(Mon) 04:22 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
プロフィール
HN:
ekimore
自己紹介:
カテゴリー
blog [22]
web [18]
software [4]
hardware [0]
gadget [0]
NOP [2]
BlogPet [0]
ブログ内検索
QR コード
RSS feeds
訪問者数
Add to Google My Yahoo!に追加 add to Bloglines Subscribe with livedoor Reader
お問合せフォーム

 忍が通る獣道 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

[AD]忍者ブログ[PR]